Sileni Cellar Selection Sauvignon Blanc その1

   

シレーニ

日本で一番売れているニュージーランドワイン、
シレーニ・エステート

シレーニ・エステートは現在、日本に輸入されているニュージーランドワインの中で、輸入量No.1を誇っている。(食品産業しんぶん2013年2月11日号「2012年銘柄別ランキング」より)

lead_photo1ワイナリーはニュージーランド北島、東寄りの海に近い都市、ホークス・ベイに位置する。ホークス・ベイは、ニュージーランドで初めてワインの生産が行われた地であり、南緯度が高く、フランスの高級ワイン生産地域と似た気候に恵まれている。

WS000000ワイナリー名は、ローマ神話に登場する、酒の神であるバッカスの従者であり、"Good wine, good food, good company"との生活を楽しんだとして知られている「シレーニ神」に由来する。

lead_photo3

スポンサーリンク

忍者ad

クリーン&フレッシュなワインを育むニュージーランドの大地

ニュージーランドワインのクリーンな味わいの秘密は、その大地にある。日本と同じく地中の火山活動によって生まれた南北に長い島国の地形がブドウ栽培に最適な気候を造り出している。

①昼夜の寒暖差が大きい
冷涼で穏やかな気候を持つニュージーランドだが、「1日の中に四季がある」と言われるほど、昼夜の気温差が激しいのが特徴。こうした寒暖差と日照時間の長さがブドウに十分な糖度と凝縮した風味をもたらす。

②中央山脈が造る乾燥した気候
北島と南島で構成されるニュージーランドだが、南島の中央には「南半球のアルプス山脈」と呼ばれる3,000m級の山を数多く擁した山脈が連なる。この山脈が太平洋から吹きつける湿った空気を遮断するため、ホークス・ベイやマールボロ側は天候が良く、乾燥した地域となる。 ニュージーランドのブドウ栽培地が北島、南島とも東側に偏っているのは、そのためだ。photo3

ホークス・ベイ (Howke's Bay)

フランスの高級ワイン産地と同じ緯度、南緯39°に位置し、ニュージーランドでの栽培面積第2位を誇る。年間を通して少ない雨、豊富な日照量、ローム(砂と粘土がほぼ同量含まれた風化堆積物)土壌という条件から、シャープで奥行きのある硬質な酸を特徴とするワインが生み出される。

silenivineyards

マールボロ (Marlborough)

ニュージーランドでの栽培面積第1位であり、ソーヴィニヨン・ブランの聖地とも言えるマールボロ。ホークス・ベイよりも乾燥しており、砂利質・砂質が多く見られるが、下層は粘土質で保水性に優れ、ソーヴィニヨン・ブランの育成に最適。こうした条件から、マールボロはニュージーランドが誇るソーヴィニヨン・ブランの世界的産地となっている。ホークス・ベイと比べて気温が高いため、丸みのあるチャーミングな酸を持ったソーヴィニヨン・ブランが収穫される。

IMG-ML-2

 - 取扱ワイン情報