Kendall-Jackson Vintner’s Reserve Chardonnay [2013] その2

   

Kendall-Jackson Vintner’s Reserve Chardonnayの
テイスティングコメントの前に、
2013年6月26日にインポーター様よりご招待を受けた
「Kendall-Jackson Special Gala Dinner at ヒルトン大阪」
の内容をアメブロから転記。

kendall-jackson-logo
今日は、白ワイン全米売り上げナンバーワンを誇る
カリフォルニアのワインメーカー、
ケンダル・ジャクソンのワインと共に、
当ワイナリーお抱えシェフの
エリック・フリシュコーン氏の創る
料理とのマリアージュを楽しめるとあって、
期待に胸をふくらませ、ヒルトン大阪へと向かった。
WS000005

Eric Frishkorn

世界的に有名な三ツ星レストラン、「ファット・ダック」や「アウド・スラウス」で腕を磨き、新しい料理の発想や刺激を受け、長年の友人とともにケンダル・ジャクソンで働きはじめる。料理とワインの相性を一番に考えてつくりだす彼の料理は、カリフォルニアの美食家の心をとらえて離さない。



o0400040012589641353

まずは、ヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネと共に
グリンピースのパンナコッタ、ロブスター、レモン、ミント添え を。

このヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネは
オバマ大統領お気に入りワインとして名を挙げる、
白ワイン全米売上No.1を20年以上!も維持し続ける
モンスターシャルドネだ。

o0400040012589641354Appetizer

ニジマスと海老シトラス風味のサーモン・グラーブラックス、
レモンジャム、フェンネル、マコーナアーモンド、鱒の卵を添えて

1品目と、この2品目に、サーブしたての
ヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネは最高のマリアージュ。

ぴったりと寄り添った味わいは、
後ろから抱き締めて、項にキスをするかの如く
まるで前戯の様なエロさ。

このシャルドネ、香りからはフレッシュでかわいい純な女性を想像させたが
中身は経験豊富で積極的、
粘性があり、甘み・シャープな酸・樽のバランス良く、大人だったりする。

o0400040012589641355Second Appetizer

次に、ヴィントナーズ・リザーヴ・リースリングに合わせて
豚足のクリスプ、フリゼサラダ、鶉の卵、グリビッシュソース添え を。

徐々に盛り上がるストーリーを想像していたが、完全に裏切られた感じ。
食事とワインとは対極の様相で、
濃厚 VS 濃厚。

このマリアージュはフレンチでは在り得ない、アメリカンな組み合わせ。

玄関に入った途端、お互いが激しく抱き合い
なだれ込むようにベッドインする
映画のワンシーンの様な・・・

感情表現を露わにしない日本人には戸惑うマリアージュだ。

このリースリングの香りは知的なキャリアウーマンを想像させたが
中身はかなり甘くてスウィートだった。

こういうの好きなタイプ。

o0400040012589641356Third Appetizer

初めての赤、ヴィントナーズ・リザーヴ・ピノノワール を
フォアグラのテリーヌ、チェリー、リュバーブ、ピスターチョ添え で。

これはワインが脇役に徹するという驚きのマリアージュ。

リッチな味わいのフォアグラをチェリーとピノが中和して
アフターのスモーキーさが口の中をさっぱりさせる。

・・・ちょうど、お寿司屋さんのガリ的な位置にピノがいる。

o0400040012589642193Fish Course

そして、グランド・リザーヴ・メルローに
鱸のグリル、トマトコンフィ、ホワイトビーン、
焦げた蛸、ブール・ルージュ添え を。

今度はワインが完全に主役。

スズキ、タコ、メルローという組み合わせは一見すると
「ごった煮」だが、
グリルしたスズキとメルローのしなやかさが意外と合う。

o0400040012589642194Sherbet
シャルドネのグラニテ、グレープフルーツ、八角風味

o0400040012589642195Meat Course

さて、お待ちかねの
ハイランド・エステート・ホークアイ・マウンテン カベルネ・ソーヴィニヨンと
ニューヨークステーキ、ベビーポテト、ベーコン、スカリオンのグリル、
フレッシュクリーム添え を。

鉄板の組み合わせの筈だが、
脂身たっぷりの和牛をニューヨークステーキにしたのは
ちょっとキツかった。

本来は赤みの肉だろうけど、仕入れの兼ね合いでホテル側が
気を利かせた結果の悲劇と想像したが・・・どうなの???

これは日本人の年配者には相当キツイに違いない、洋ポルノ。

o0400040012589642196Dessert

最後は、
ココナッツライススプディング、苺、ジンジャー、レモングラス、バジル を。

o0400040012589642197食事に調味料的に用いた感もあったけど
非常に面白いマリアージュだった。

そして、
ワインはカリフォルニアらしく、果実味豊かでリッチで飲みやすい。
特にシャルドネは絶対に仕入れようと思う。

o0400040012589642474Jackson Family Wines Sales Director
Tom Kriegshauser

 - その他 , ,