Jawbone のライフログリストバンド  初代「UP™」は今が買い時

   

P1130599今から約2年前、2013年4月20日に発売されたモーションセンサー内蔵リストバンド
「UP™ by JAWBONE(ジョウボーン・アップ)」。(当時の販売価格は13,800円)

現在のライフログブームの火付け役となったのが恐らくこの商品だが、
発売当初は購入すべきかどうか相当悩み、
ネットショップで買い物カゴに入れては辞めを繰り返していた。

何故悩むのか?
UP™は大雑把に言うと所詮は「機能付き万歩計」なので、
これに13,800円の価値はあるのか?といえば、
無いのである。

しかし、第4世代のUP3™が先週発売されたこともあってか、
この初代UP™はようやく当時の3分の1の価格、4,000で購入できるようになった。
この価格でなら、十分にお値打ちの商品だと言えよう。

P1130596

スポンサーリンク

忍者ad

何ができるのか?

1.自動で1日の活動量を記録

UP™を着けて「自動」でできるのは、いわゆる「万歩計」的なこと。
これがUP™の「メイン機能」と言えるものだ。

UP™を付けたまま普通に生活をして、
専用アプリと同期してやると、こんな感じで1日の活動の様子を振り返ることが出来る。

2015-08-04-14.06自己管理に最適。

2.睡眠を記録

もう一つの機能が睡眠時間の記録。
これは、寝る前にUP™のボタンを長押しして「睡眠モード」に切り替え、
起きたときに再び長押しで「起床モード」に切り替えてやることで記録が出来る。

 

2015-08-04-14.06

「浅い眠り」「深い眠り」の状態を知る事ができるので、
今後はワインを飲んだ日、飲まなかった日でどのような変化が起こるのか、
追って報告したいと思う。


 

他にも色々と出来ることは沢山あるのだが、
アプリから細々と入力しなければならない事が多かったりと、
よほどの几帳面でない限りは長続きしそうもない。

そういった手動部分はさておき、
「1日の活動量」と「睡眠」のデータを自動収集し、(※切替の長押しは必要)
改善に役立てることの出来る自己管理ツールが
4,000円と思えば、これは十分に買う価値があるんじゃないかな。

 - その他