デラウェアで自家製白ワインづくり 2015 その2

   

P1130742

ボコッボコッと炭酸ガスの泡が出て一次発酵しているときが、
ワイン造りで最もテンションが上がる。
ワインは生き物だと実感できるのもまさにこの時。産声を上げた赤ん坊のよう。

P1130749発酵が始まってから一週間程度で泡立ちが収まり、一次発酵が終了。
(エアコンを付けっぱなしにして常時25℃に保った。)

P1130746この時点の色は澱が沈んでいない為、まだ白濁している。

P1130757固形物(もろみ)を取り除く為、二次発酵用の容器に上澄みを移し替える。

スポンサーリンク

忍者ad


P1130763発酵させてから10日目、1本分を瓶に移し替えてみると・・・・

P1130766

うわっ!

糖分の添加が少な過ぎたため、アルコール度数が上がらず、
酸化がめっちゃ早く進んでしまっている。
Brix糖度20%は少な過ぎた様だ。

10日足らずで赤茶色に変色してしまい大失敗。

・・・ということで、ここで全て破棄して今年のワイン造りのお勉強終了。

やっぱり亜硫酸塩の添加は絶対必須だなぁ。
来年は亜硫酸塩のことについて詳しく調べ、添加してみるという課題が出来た。

 - ワインづくり