家庭菜園サードシーズン サツマイモの「ツル返し」

   

P1130086
598円(税込・送料別途)で楽天市場で購入した
「安納イモ苗10本1束」を7月2日に定植して早2ヶ月。

P1130095(7月2日撮影)2(8月28日撮影)

もう、遠目だと雑草ボウボウの様な状態。
しかし、サツマイモは戦後の肥料も無く
荒地ばかりのような時代に育てられていた植物。
なので基本的には雑草と同じく?放置プレーで十分育つらしい。
(※肥料を与えすぎると「つるボケ」という葉ばかり育って芋が育たない状態に。)

スポンサーリンク

忍者ad

・・・といいながら、ツル返しだけは必要な作業。

1

サツマイモは、8月になると生育が旺盛になり、
ツルを伸ばして四方へと広がる。
伸びたツルは節間から根が生えてきて、さらに栄養を吸収するために地中へ入る。
この根のことを不定根と言う。

不定根をそのままにしてしまうと、ツルばかりに栄養が供給されてしまい、
肝心の根(サツマイモ)が育ちにくくなる。

これを防ぐために、ツルを引っ剥がして不定根を定期的に切除する作業を
「ツル返し」という。

3
超簡単な作業。
しかし、周りの雑草がボウボウ過ぎて、見た目が悪いので
そろそろなんとかしないと・・・

 - 家庭菜園