フレンチビストロ ル・ドール (RUE D’OR) / セント・レジス ホテル大阪 (St.Regis OSAKA)

   

P1140167今日は嫁さんとランチデート。

前日にネットで「セントレジス ランチ」と検索すると、
一休.comというサイトの通常4,600円→2,800円が目に飛び込んできたので、
これはお得と思い、すぐにセントレジスへ電話予約をした。

WS000001

P1140164

いつも通り、少し早い目の到着。

エントランスを抜けると、まず目に飛び込んでくるのが、
ハウンドトゥース・チェックのモザイクタイルと赤く巨大なシェードランプ。
これをアクセントにした、採光面が非常に大きい開放的な吹き抜けの店内は
スタイリッシュで、「ハイカジュアル」という言葉がしっくりくる。

ル・ドールは以前、
ワインインポーターとのコラボレートディナーの際にも訪れてはいるのだが
夕方の入店だったせいもあってか、店内はもっとムーディーな印象だった。

しかし今回は、活気に満ちており、まさにフレンチビストロといった感。

P1140148入口で予約名を告げると、活気ある雰囲気の1階ビストロとは違い、
貸切状態の2階のエレガントなサロンへと案内された。

内装は非常に洗練され、上質な落ち着きがあり、
壁面のガラス、鏡面、フレームの真鍮など、
あらゆるものが曇りひとつなくピカピカに磨き上げられている。
クレンリネスが徹底されているとても居心地の良い空間だ。

席はソファー席だし、これはラッキーと思った反面、
ブッフェコーナーが2階には見当たらず。

「まさか、いちいち階段を往復して取りに行くのでは?」
と嫌な予感。

P1140147着席し、スタッフが持ってきたiPadでメニューを一覧。

しかし、お目当ての一休.com掲載のプラン、

スパークリングも選る1ドリンク+選べるメインのセミブッフェ!
通常4,600円→2,800円 平日Lunch  お一人様 2,800円(税・サービス込)

が載っていなかったので、スタッフにそのことを尋ねると、
最初は僕の言っている意味というか、プランが全く通じず。

それで、自身のスマホを取りだして画面を見せると、
「あー、これ期間終了しました。」とバッサリ。

いやいや、10月27日までと書いてある旨告げると今度は、
「一休さんを通してませんよね?」
と、頓智みたいな返答が。

(一休.comへアクセスしたのは今回初めてで、理解できていなかったのだが
のちに細部まで読むと、このサイトからのネット予約のみのプランだった。)

このやりとり、席と厨房を行ったり来たりしながら上司と相談してくれて、
今回はこの価格適応という事になったのだが、
なんか一流ホテルのスタッフとは思えない、素人じみたギクシャクな対応。

僕に非が無いわけではないが、
スタッフがなんで一休のプラン把握してないの?
“期間終了しました”とかどういう返答??

仮に自店での同プランの期間が終了したと勘違いしてしまったとしても、
お客様に対する言葉選び、おもてなしの心、臨機応変さを微塵も感じない。

寧ろ、「面倒くさい。単価の低い客か。」とでも言いたげに感じた。

P1140146

まぁ、せっかくの嫁さんとの結婚記念日を兼ねたランチだし
気を取り直して、メイン料理を選ぶことにした。

僕は本日のお魚、嫁さんはホタテをメインに選んだ。

スポンサーリンク

忍者ad

P1140158当然、1階のブッフェコーナーへと階段を往復する羽目になった。
これがかなり面倒くさい。

あとから2階へと案内されてきた、2組6名様もブッフェをチョイスしていたが
取りに行く表情が一様に険しく見えたのは気のせいか?
(特に年輩の女性はかなり大変そうだったけど。)

P1140151ブッフェコーナーの種類はあまり豊富ではない。
まぁ、前菜なので仕方ないが、ここで当然貧乏性が出るので
面倒とか言いながら、嫁さんも僕も2往復した。

そうそう、籠にフォークやナイフなどが入ってるあたりがやっぱビストロ。

P1140152お味の方は普通ですな。
まぁ、ブッフェに感動を求めても仕方ないか。

P1140153最初の対応以降、スタッフは終始無愛想だった。

「バターナッツのスープです」
と説明なし、名称だけを言ってサッとどこかへ行った。

ビストロはそんなもんか??

バターナッツカボチャを来年は栽培しよう!なんて嫁さんと話ながら
お味の方は美味しく頂いたが、なんか内心はスタッフにムカムカしていた。

P1140156そして、メインディッシュ。
本日のお魚です」

またこのスタッフ、一言だけでどっかへ行こうとしたので、

「何の魚の料理ですか?」と尋ねると、
「ヒメジです」とだけ。

そんなん魚見ただけで判れよっ!・・・とでも言いたげ。

このスタッフのせいもあってか、
お味の方はもう何を出されても美味しく感じない。

そして、嫁さんの選んだメインのホタテと味付けも添え物も同じだったので
これは無いなと思った。

まぁ、このサービスだと
お一人様 2,800円(税・サービス込)でも割高感アリアリ。
2,000円もだせば、他にも良い店は星の数ほどあります。

スタッフの教育ってホントめちゃめちゃ大事。
ひとりがダメなだけで、お店全体がこういう印象になってしまう。

ちょっと気になって、食べログでのコメントを読んでみたけど、
僕と同意の人がかなりいた。

逆にスタッフサービスへのベタ褒めも当然いた。

つまり、スタッフレベルにかなりムラがあるんだろうなぁ・・・と。

空間は凄く好きなんだけど、2度と行かないだろうな。

 - その他