大阪から東京ディズニーリゾートに 家族4人でいくらかかる?

   

P1160004子供達のみならず、僕も嫁さんもめちゃめちゃ楽しみにしている
我が家の毎年恒例行事。
それは出費を出来るだけ抑えて行く東京ディズニーリゾートへの家族旅行。

今年は初の「ディズニー・ハロウィーン」期間中である
10月26日(TDL)、27日(TDS)に行ってきた。

download

【旅行日程】

日程 行程 内容
10月25日 23:30 自宅を出発。(トヨタ:プリウス)
10月26日 5:00 パーム&ファウンテンテラスホテルに到着。
(6:00 チェックイン。
7:15 のシャトルバスでディズニーランドへ)
8:00 東京ディズニーランド開園と同時に入園。
21:00 (20:30 シャトルバスにて宿泊先へ)
パーム&ファウンテンテラスホテル宿泊。
10月27日 7:30 チェックアウト。
(プリウスで東京ディズニーシーへ移動)
8:15 東京ディズニーシーに入園。
20:00 小雨と強風のため、早めにディズニーシーを出て
プチ東京観光(浅草)へ。
21:00 スカイツリー、浅草寺雷門をバックに記念撮影。
21:30 帰路、大阪へ。
10月28日 2:30 無事に帰宅。

download

【費用① 高速料金】

dsc03747

自宅は大阪府柏原市なので、
香芝ICから名阪国道→東名阪自動車道→伊勢湾岸自動車道→新東名高速道路
を通るルートで東京 浦安へ。

真夜中の高速道路は空いているイメージを想像しがちだが、
実際には、運送会社の大型トラックや深夜バスが
まるで電車のように列をなして走行しているため、
交通量はかなり多く、意外と神経を使う。

o0600037913121196613WS000001
深夜出発のETC30%割適用で 片道7,390円×往復= 14,780円
download

【費用② 宿泊料金】

o0600045113121230435accs_map01ダウンロードここは毎回宿泊する東京ディズニーリゾート・パートナーホテル。
立地も良く、安く、綺麗で言う事なし。

  • 東京ディズニーリゾートまで約15~20分の立地
  • ホテルとパーク間を無料シャトルバスが約10~15分おきに運行
  • 東京ディズニーリゾートのパークチケットをホテル内で販売
  • ホテル内にキャラクターショップ、コンビニ併設

早割プランもあるのでウェブで要確認
平日なら1名あたり3,500円で宿泊できる日も多いが、
今回はハロウィンシーズンの為、若干高めだった。

駐車料金を含めて 21,000円(一人あたり5,250円)
download

【費用③ 2デーパスポート料金+パーキング料金】

P1160022
ランドとシーに入園する為の2デーパス。
今年は去年より大人が1,400円、子供が400円値上がりしている為、

大人12,400円×2人=24,800円
子供8,000円×2人=16,000円

合計 40,800円

また、2日目は東京ディズニーシー・パーキングに駐車、
これも昨年より500円値上がり。
(※土・日・祝は1,000円値上がり)

駐車料金 2,500円
download

【費用⑤ ガソリン料金】

IMG_7628
車種:トヨタ プリウス

この家族旅行を安くするためには、ハイブリッドカーの存在が欠かせない。
燃費の悪い車で行くなら、その他の交通機関を利用した方が良いかもしれない。

走行距離1064.8km÷燃費20.0km/L消費ガソリン53.24L
レギュラーガソリン127円で計算した場合、約 6,761円

download

今年の最低必要金額は(21,460円/一人)・・・

85,841円 

(※夜行バスで行くTDR最安値プランとほぼ同額。)
まぁ、これに食費+お土産代+α が掛りますけどね。

ちなみにさくら高速バス 大阪→東京が2,460円が11月最安値だが、
これにプラスで乗降地からの電車賃が別途発生することは見逃せない。

(高速代14,780円+ガソリン代6,761円)÷4人=往復5,385円
つまり大阪(自宅)→東京(TDR)2,693円
かなり安くついていることが分かる。

 

 - その他