Podere La Villa di Ilaria Tachis Pargolo [2010] その2

   

11

■ ワイン名 パルゴロ
■ 生産年 2010
■ 原産国 イタリア
■ 地域 トスカーナ州 キアンティ・クラシコ DOCG
■ タイプ 赤ワイン
■ 葡萄品種 サンジョヴェーゼ 80% メルロー 20%
■ 度数 14.5%
■ 内容量 750ml

ブドウ畑 【標高】 海抜360M 【畑の向き】 北西 【土壌】 アルベレーゼ(石と粘土の入り混じった土壌) 【畑の面積】 1.5 ha 【畑の年数】 約7年 【栽培方法】 コルドン式 7000本/ha 【収穫量】 50-55q.li/ha 【ブドウの樹1本あたりの収穫量】 1.1kg 【収穫時期】 9月中~下旬 (まずメルローを収穫し、2週間後にサンジョヴェーゼを収穫) 【収穫方法】 手摘み ※何度も定期的に剪定を行い、化学農薬は一切使用していない。畑の雑草はトラクターで定期的に刈り取る。


醸造方法 収穫は手摘みで、メルローに1日、サンジョヴェーゼに1日と2日間で行い、醸造の行われるカンティーナへ運ばれる。醸造は、ジャコモ・タキス氏がエノロゴを勤めていたワイナリー「サンタ・ルチア・イン・ファウッレ」(パンツァーノ・イン・キアンティ村)の醸造所を借りて行っている。 マセラシオンは21日間。ステンレスタンクで約10日間のアルコール発酵後、マロラクティック発酵が終了次第、木樽で熟成。


熟成 フランス産のオーク小樽に入れられ約18ヶ月熟成。


娘イラリア・タキスより ブドウ畑はまるで私達の庭の手入れをするように丁寧に世話をしています。何度も定期的に剪定を行い、一切農薬は使用していません。ブドウ園の雑草はトラクターで定期的に刈り取ります。収穫は2度行われます。まずはメルローから。そしてサンジョベーゼに続きます。収穫は全て人の手だけで行われます。1日のあいだに収穫をし、すぐにパンツァーノ村にあるワイナリーへ運ばれ、醸造が始まります。発酵作業はとても長く続きます。その後1年越しのバリックの中で18ヶ月かけてゆっくりと育ちます。

スポンサーリンク

忍者ad

テイスティングノート

imgrc0061987334やや赤みを帯びた華やかなルビィ色、香りは控えめだが、時間の経過と共に様々な表情を覗かせる。酸を感じるフレッシュな赤い果実、トースト、オリエンタルスパイス、加えてほのかにドライトマトも。ライトボディのような口当たりの良さ、ほどなくアタックからは想像しえないたっぷりとしたミネラル感、酸味、タンニンが口内を満たす。無農薬、手摘みといった滋味の良さを十分に堪能出来る味わいに、アフターの樽のほろ苦さが相まって、なんとも郷愁に満ちた味わいを堪能出来る。このクラシカルな味わいのワインは、ジャコモ・タキスの功績に想いを馳せながら、ゆっくりと召し上がって頂きたい。

img60031155

 - テイスティング , , , , ,