家庭菜園サードシーズン イチゴ栽培1

   

o0600045013081578195(定植当時の様子↑)

昨年の9月下旬に市販苗を4株定植し、それから約半年。

休眠期を終え、いよいよ春の作業がスタート!
苺栽培は今回が初めてなので、上手く実が付くか少し不安ではある。

少し開花している株もあって、タイミング的にはやや遅いのかもしれないが
今日は追肥とマルチ張りをして、地温を上げ、成長を促す。

てんぷれ

スポンサーリンク

忍者ad

追肥・中耕

化成肥料30g/㎡を株の周りに撒き、移植ゴテで畝の硬くなった表面を軽く
中耕し、肥料を馴染ませる。

休眠期には肥料を一切与えていなかったので、お腹ペコペコな筈。

P1110120

P1110125

マルチング

マルチフィルムは苗の上に直接張っていく。
↓写真のように株全体をすっぽりと覆い、株の真上を小さく切って株全体を引き出す。

P1110215P1110216 P1110222 P1110229 P1110231 マルチ張りをすると、株が潰れてしまうのではないかと心配だったが
テンションをかけてマルチを張っても、4株とも何事もない様子。

今咲いてしまっている花は、成長に支障をきたすので摘み取る。


P1110248さぁ、これからの成長スピードがどれほどなのか楽しみだ。

 - 家庭菜園