明けましておめでとうございます!ワインジャンル 先月の数値(2015年12月)

   

 

o0800038212865263296皆さま、新年あけましておめでとうございます!

スポンサーリンク

忍者ad

店舗カルテ

楽天市場では、所属サブジャンルの「売上トップ10店舗の平均売上」を閲覧できる
“店舗カルテ”というツールが備わっています。

説明するまでも無いのですが、
例えば売上トップ10店舗(ワインジャンル)の売上推移が上昇傾向に対し、
自店の売上が降下している、
または自店も上昇しているが、伸び率が鈍い等、なぜその差が出たのかを考え、
対策を練る為のツールです。

但し、アクセス数、転換率、客単価が分からない為、その内実を知る事が出来ず、
やや物足りなさを感じますが・・・


 

下グラフは過去4年間の「売上トップ10店舗の平均売上」をグラフ化したものです。

経費表-&-ワイン売上1212-更新青色が2011年 赤色が2012年 緑色が2013年 紫色が2014年 水色が2015年

このグラフを見れば、1年を通して最もワインの需要が高まるのが冬場で、
逆に最も落ち込むのが夏場だということぐらいはザックリと見て取れます。

・・・と、1年間使いまわしの文章でレポートしてきた
゛ワインジャンル 先月の数値″ですが、ちょっと手抜き過ぎるので、
今回で使いまわしは最後にしたいと思います。


 

2015年総括ですが、
昨年は日本ワイナリー関連のニュースが非常に多かった気がします。

なかでも、シャトー・メルシャン桔梗ケ原メルロー2009は、
フランス・ボルドーで開催された国際ワインコンクール
「レ・シタデル・デュ・ヴァン」で金賞を受賞、
また、ワイン2大誌のひとつ、ワイン・スペクテイターにて、
同ワインの2011が日本ワインの中で最高点となる90点を獲得しました。

さらに「日本ワイン」表示ルールが3年後に施行されることも決定し、
今後ますます、日本ワインは世界的な注目を集めること間違いなしです!

私の地元「柏原市」にもカタシモワイナリーという、
なんと創業100年の歴史を誇る、老舗ワイナリーがあります。
近年は特にマーケティング活動にもご尽力されている様子で、
メディアでも度々拝見する様になりました。

我が柏原市は食用ブドウのデラウェアの産地として有名なのですが、
この葡萄を使った同社のスパークリングワイン〝タコシャン″は
昨年ピーチ・アビエーションの機内販売ワインにもなりました!

詳しくは・・・

129_0001_bnrやはり地元企業が頑張っているというのは、すごく嬉しいことですね!

私も頑張らないと・・・


 

さてさて、ネット販売の方は昨年末も記録的な伸びを見せました。
やはり、クリスマスパーティーや忘年会、お歳暮での需要が大きいのでしょう。

当店でも、ラッピングや熨斗のリクエストが非常に多いのが12月。
はっきり言って、かなり大変です。

私は、風邪でも引かない限り、年中無休でワインを飲んでいますが、
赤・白・泡と気温に合わせてチョイスすれば、シーズンを通して
ワインが一番美味しい飲み物だと断言できます!

皆さんも12月に限らず、
是非是非、シーズンを通してのご注文を心よりお待ち致しております!!

先月の数値

昨年比 102.2%

前月比 139.7%


 

先月の(つぶやき)ワインニュース抜粋

無謀といわれるも今では“美しい”ワインに 長野県東御のシャルドネ dot.asahi.com/wa/20151203000 @dot_asahi_pubさんから

「宇治園」が、厳選宇治玉露をシャンパン・ワインのように愉しむ「ボトリングティー」を発表 www.work-master.net/201549008 @WorkMaster_netさんから

フランスで一番売れているワインの教科書、待望の邦訳!『ワインは楽しい!』刊行のお知らせ prtimes.jp/main/html/rd/p

ルイ・ロデレール、2015でコトー・シャンプノワ生産を検討
winereport.blog.fc2.com/blog-entry-185

日本ワイン、根付くか 増える生産者、ブランド化狙う:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASHDH

東京新聞:「日本ワイン」に商機 3年後、国産ブドウ100%なら表示:社会(TOKYO Web)
www.tokyo-np.co.jp/article/nation

チリ産ワイン、首位の仏に肉薄 1~11月輸入18%増 安さ武器に浸透 - SankeiBiz www.sankeibiz.jp/business/news/

温暖化影響、ワインにも=対応迫られる産地-仏
www.afpbb.com/articles/-/307@afpbbcomさんから

本年も何卒よろしくお願いいたします!

 - 業界ニュース