甲州種ワイン造りに特化する 「勝沼醸造株式会社 」

   

imgrc0063295515

スポンサーリンク

忍者ad

1937年創業、甲州種ワインに特化し、世界を見据える老舗ワイナリー

1937年創業以来、勝沼のワイン産業振興に尽力してきた勝沼醸造。 1990年頃から高品質なワイン造りに注力し始め、2003年、2004年とフランスのワインコンクール、「ヴィナリーインターナショナル」で銀賞を連続受賞するなど、評価を高めてきた実力派ワイナリー。 現在では日本古来のワイン用ブドウ品種である「甲州」に特化し、勝沼のテロワールを追及する造り手として日本国内のみならず世界的にも高い注目を集めている。

imgrc0063295666

「土地」が、そして「人」が写るワインを造りたい

勝沼醸造株式会社・代表取締役を務める2代目の有賀雄二氏。 幼少のころより、ワイン造りに親しんで育った有賀氏は、東京農業大学農学部醸造学科を卒業するとすぐに勝沼醸造に入社する。 その後、日本古来のワイン用ブドウ品種である甲州に特化することを決断。
「世界のワイン市場における甲州」という視点を明確に持ち、「地域」に根ざしたワイン造りを実践。現在ブドウを購入している契約栽培農家は約100軒、年間20万本の生産量を誇る。2007年からは、フランス・ボルドーで700年の伝統を誇るシャトー・パプ・クレマンと業務提携。 日経ビジネスが選ぶ、「次代を創る100人」に選出されるなど、その功績は高い注目を集めている。

imgrc0063295665

甲州の次代を創る有賀氏
imgrc0063295810シャトー・パプ・クレマンのベルナール・マグレ氏と業務提携ラベル。
中身はアルガブランカイセハラ。

"The wine, made from the indigenous Koshu grape, is produced in partnership with Katsunuma Winery president Yuji Aruga. A champion of Koshu, Aruga makes a range of white wine styles with grapes grown in the Kofu basin, the historic centre of Japanese wine production. Production of Magrez-Aruga will vary by vintage, with about 2,400 bottles available from 2007. Early reports suggest the wine has flavours of peach and grapefruit, and is being touted as a good match for a range of Japanese dishes."~デキャンタより~

甲州のテロワールを溢れる情熱で探求する醸造家

神奈川県横浜市出身。フランスの美術大学留学中にワインに出会う。帰国後、ワインへの興味からワイン会社に入社し、勝沼に配属される。品質管理部門でのワイン造りに携わり、ブルゴーニュ大学社費留学後本社商品開発に配属。フライングワインメーカーとして南米・南ア・フランス・イタリアなどで日本向けワインの開発を行う。2007年より勝沼醸造のワイン造りに参加。「和の酒」甲州ワインを通じて地域づくりを実践中。NPO法人勝沼文化研究所理事。

1981年から勝沼でワイン造りに携わってきた平山氏は、醸造責任者として甲州の可能性を日々探求する情熱的な人物。 「甲州は非常にアロマティックなブドウ。土地によって様々な可能性があるんです。」と語る平山氏はできる限り自然体でのワイン造りをモットーとし、毎日飲めるような、料理との相性の良いワインを造り上げている。

imgrc0063295667畑で熱く語る醸造家:平山 繁之氏

甲州の産地、山梨県・勝沼町

勝沼町は山梨県においてはほぼ中央、甲府盆地においては東部に位置し、内陸で盆地特有の気候に恵まれた日照時間が長い土地。勝沼町東部から南部にかけて天目・笹子・御坂といった山脈が連なり、西北部には日川をはじめとした複数の河川によって形成された扇状地が複合して存在している。 このように複合して存在している扇状地が、勝沼に複雑なテロワールをもたらしている。 土壌は火山からの灰や花崗閃緑岩、河川の堆積岩から形成されており、水はけが良く深い根を張るための通気性が良い土壌条件、また湿気が多い日本としては降水量が少なく、昼と夜の気温の落差も大きいためブドウ産地として適している。

imgrc0063295718imgrc0063295668甲府盆地

受賞歴

2015年 第17回ヴィナリーインターナショナル2015」
【アルガブランカ ピッパ2012】銀賞受賞
【アルガブランカ イセハラ2013】銀賞受賞「IWSC」
【アルガブランカ ブリリャンテ2010】銀賞受賞
2013年 「IWC2013」 (インターナショナル・ワイン・チャレンジ ) にて
【アルガブランカ イセハラ2012】銀賞受賞「IWSC2013」 (インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション) にて
【勝沼 甲州樽醗酵2010】銀賞受賞
2012年 「日本で飲もう最高のワイン」
「アルガブランカ イセハラ2011」国産ベストワイン
【白辛口部門】
「アルガブランカ イセハラ 2011」プラチナ(専門家部門)
「アルガブランカ ピッパ2008」ゴールドメダル(愛好家部門)
「アルガブランカ クラレーザ 2010」シルバーメダル(専門家部門)
「アルガブランカ イセハラ 2011」シルバーメダル(愛好家部門)
【白・中口部門】
「アルガーノ ゴッタシロシオ 2011」シルバーメダル(愛好家部門)
「IWC2012」
(インターナショナル・ワイン・チャレンジ ) にて
【アルガブランカ イセハラ2011】銀賞受賞
【御坂 甲州樽醗酵2010】銀賞受賞
「Decanter World Wine Awards 2012」
【アルガブランカ ブリリャンテ 2007】銀賞受賞
アルガブランカ イセハラ 2011】銀賞受賞
2011年 フランス醸造技術者協会主催、国際ワインコンテスト
「第17回ヴィナリーインターナショナル2011」にて
【アルガブランカ イセハラ2010】銀賞受賞
「Japan Wine Competition 2012」
(国産ワインコンクール)にて
【勝沼町収穫 甲州グリーンラベル2010】銀賞受賞
2010年 「IWSC 2010」
(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)にて
【 アルガ ブランカ ブリリャンテ 2006】銀賞受賞
【 アルガ ブランカ イセハラ 2009】銅賞受賞
2010年 フランス醸造技術者協会主催、国際ワインコンテスト
「第16回ヴィナリーインターナショナル2010」にて
【アルガブランカ イセハラ2009】銀賞受賞
2006年11月
第5回甲斐Vin2006ワインセレクション」
甘口部門  第2位【アルガーノ  甲州2006】
 赤ワイン   第1位【アルガ レティーロ2003】
2006年7月 「JAPAN WINE CHALLENGE 2006」
 【アルガブランカ イセハラ 2005】 銀賞受賞
 【アルガブランカ ピッパ 2003】銅賞受賞
2005年11月
第4回甲斐Vin2005ワインセレクション」
辛口部門  第1位【アルガブラ ンカ ピッパ2002
甘口部門  第2位【アルガブラ ンカ イセハラ2005】
2005年6月
「JAPAN WINE CHALLENGE 2005」
 【アルガブランカ クラレーザ 2004】 銀賞受賞
「VINO LJUBLJANA 2005」
 【アルガブランカ イセハラ 2004】 銀賞受賞
2005年4月
「SAWA 2005」
(スピリッツ & ワイン アジア)
 【アルガブランカ クラレーザ】
 【アルガブランカ イセハラ】銀賞受賞
2004年12月
第3回甲斐Vin2004ワインセレクション」
甲州A部門  第2位【アルガ  甲州ヌーボー2004】
甲州B部門  第1位【アルガブ ランカ イセハラ2004】
赤ワイン部門 第1位【アルガ  アルカサール2002】
2004年7月
「IWSC 2004」
(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)にて
【 アルガ ブランカ イセハラ 2003】銀賞受賞
2004年6月
「第50回 ヴィーノ リュブリアーナ」にて
【勝沼甲州樽醗酵2002】銀 賞受賞
2004年3月
フランス醸造技術者協会主催、国際ワインコンテスト
「第10回ヴィナリーインターナショナル2004」にて
【勝沼甲州樽醗酵2002】銀賞受賞
2003年11月
第2回甲斐Vin2003ワインセレクション」
甲州種A部門  第2位 【甲州ヌーボードライ2003】
甲州種B部門  第1位 【勝沼甲州樽発酵2002】
2003年2月
フランス醸造技術者協会主催、国際ワインコンテスト
「第9回ヴィナリーインターナショナル2003」にて
【甲州特醸樽醗酵1999】銀賞受賞
2002年11月
「第1回甲斐Vin2002新酒ワインセレクション」
甲州部門  第1位【甲州ヌーボードライ2002】
1999年11月
「ジャパンインターナショナルワインチャレンジ1999」
 【甲州樽醗酵1997】銅賞受賞

ワインショップCAVE

 - 取扱ワイン情報 , ,