Clarendelle Rouge Pessac-Leognan BY Chateau Haut-Brion [2008] その1

   

o0800100013099406159インポータのご厚意で昨年の10月、
クラレンス・デュロンのワインメーカーズディナーに参加。

ブランド・マネージャーのジョアン・モルグ氏を迎えてのこのディナーには
オー・ブリオン2007がサーブされるとあってとても楽しみにしていたが、
このディナーではそれ以上の収穫があった。

スポンサーリンク

忍者ad


o0800117513099413412o0600045013099229989o0600045013099229993o0600045013099229990o0600045013099229992o0600045013099229991o0600045013099230783o0600045013099230785

 

このディナーでサーブされた赤ワインは
オー・ブリオン2007と
クラレンドル・ルージュ ぺサック・レオニャン2008。

この2種を比較試飲出来たのはとても幸運だった。


o0600045013099230784o0600045013099230787

通常のクラレンドル・ルージュは、オー・ブリオンを含むボルドー全域からクオリティの高い
ブドウが選抜されて造られ、ボルドー・アペラシオンを名乗っているのだが、

この2008年は、シャトー・オー・ブリオン
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン
畑のブドウだけを使用した特別なブレンド

そのため、アペラシオンには「ぺサック・レオニャン」が付けられた。

オー・ブリオンの廉価版的な、このクラレンドル・ルージュ ぺサック・レオニャン2008。
その圧倒的なコストパフォマーンスの高さに衝撃を受け、
「これは売れる!」と即インポーター在庫240本を契約。

(つづく)

 - 取扱ワイン情報 , , , ,