マツコの知らない世界で紹介 セブンイレブン ヨセミテ・ロード シャルドネ [NV]

   

2015-04-05 22.15.23

TBS「マツコの知らない世界」とは、

毎週登場する“ある世界”に人生を捧げたスペシャリストとトークを繰り広げる番組で、ゲストは自らの得意ジャンルやハマっているものを企画として持ち込み、マツコに紹介する。

僕自身、サブカルチャーファンの所謂“オタク”なので、同じニオイのするゲスト達が熱弁奮ってマツコに語るこの番組が大好きだ。そんな「マツコの知らない世界」3月24日放送 “セブンイレブンの世界”では、コンビニ専門記者であるプレゼンター吉岡秀子氏が、セブンイレブンのこだわりについて紹介。その中のひとつに「マツコ大絶賛!615円なのに激ウマワイン」なるテーマがあり、マツコのリアクションにそそられて僕も早速試飲。


WS000000


 

■ ワイン名 ヨセミテ・ロード
カリフォルニア シャルドネ
■ 生産年 NV
■ 原産国 アメリカ
■ 地域 カリフォルニア州
ヨセミテ国立公園沿い
■ タイプ 白ワイン
■ 葡萄品種 シャルドネ主体
■ 度数 13%
■ 内容量 750ml

 

番組内ではこんなリアクション

WS000005

マツコ「あっ!」

吉岡「見た事あります?」

マツコ「うーん。ない」

吉岡「どうぞ。これオリジナルの・・・」

マツコ「アメリカ産なんだ」

吉岡「そうなんですよ。これ2009年に日本とアメリカ同時発売・・・」

マツコ「アメリカのセブンイレブンでも売ってるんだ」

吉岡「そうです。コレ本当にお手頃価格でお勧めです。」

マツコ「ろっぴゃく?!」

WS000006

吉岡「ね、そうでしょ!」

マツコ「別にこれあれでしょ。去年収穫したヤツでしょ?
こんな何年も置いてる訳じゃないでしょ?美味しいね。良く出来てるわ・・・

アメリカの、ナパとかあっち系が好きな人は、
すっごい好きな味だと思う。ガッツリした白ワイン」

 

マツコさんはワインをかなり嗜んでいるに違いないが、
要点を押さえてさりげなく言うところがカッコイイ。
また、グラスにヨセミテ・ロードを注いだ後に、
ボトルを持ち上げながら軽く捻って雫の落下を防いでいた点も見逃せない。

マツコさんの博識ぶりにはいつも本当に驚かされる。

スポンサーリンク

忍者ad

テイスティングノート

P1110338セブン&アイ・ホールディングスのロゴが入ったエチケットは
普段なら絶対に手を出さないだろう。
何故ならダサいし、マズそうだから。
これだけでかなり損をしていると個人的には感じるのだが。

ボトリングはメルシャン株式会社。
ということは、コンテナバッグに入れてカリフォルニアから海上輸送し
国内で瓶詰されたということだ。

透明に近い淡い色調のややグリーンがかったレモンイエロー。
ミネラル、揮発性ある柑橘系の酸を多く感じさせる香りの奥に
樽からのナッツやバターのニュアンスも。
ニューワールドっぽさがほのかに感じられる

味わいは滑らかに始まり、
次第にキレのよい酸味と青リンゴのような果実味が現れる。
ただ、ふくらみに欠き、味わいが若干水っぽい印象なのは、価格相応か?

アフターはグレープフルーツの皮のような苦みが心地よい。

このワインは常温でサーブする方がポテンシャルを発揮しそう。

この価格帯ながら樽が効いていることもあって、
白だけど食事はあっさり目よりも、意外と濃いものの方が合うだろう。

615円はお値打ち

 - テイスティング , , , ,