家庭菜園サードシーズン イチゴ栽培2

   

P1110385休眠期から目覚め、新しい葉がどんどん出来、成長を始めたイチゴ。

P1110386花も咲き始めたので結実に備えるために、今日は敷きワラと人口授粉をやってみた。

 

今回の作業にあたって、コーナンで購入したのは下写真の通り。
名称未設定-1

スポンサーリンク

忍者ad

敷きワラ

やわらかい実は水ぬれに弱く痛みやすいので、マルチフィルムの上に敷きワラをする。
ワラには、雨水の跳ね返りを防いで、病気や害虫を予防する効果がある。

P1110462ワラが飛ばないように、ワラの上にジュートロープを張りめぐらして、要所をU型ピンで押さえる。

P1110464

完成。

人口授粉

イチゴの花は、1つの花の中に雄しべと雌しべが同居する両性花という種類。
花の中心部には200~500個の雌しべがあり、その周りを20~30本の雄しべが囲んでいる。

イチゴの果実は受粉により花床が肥大・発達したものである。

2015-04-12-00.05.52

P1110470受粉がまんべんなく行われないと、果実の形や色づきが悪くなる為、
雄しべの花粉を筆で撫でて雌しべに授粉させる。

 - 家庭菜園